30代からでもすっぴんになろう!もう化粧は嫌だ

化粧したくないたあなたへ。もうメイクしなくていいよ。

すっぴんは悪い?化粧をしないのは失礼?自分らしく生きる

女性が毎日しなければならないもの それはメイク。でも 化粧したくないって思ったことありませんか。すっぴんになりたい!と思ったこと 女性なら誰でも必ずあるはずです。だけど女性だって、すっぴんになっていいのです。化粧をしなくていいんです。

すっぴん 美人 なりたい

すっぴんは悪いことなの?

化粧をするしないは自分で選べる

本当は女性だって化粧をしたくない日はある。メイクが面倒くさいなと思う日もある。化粧のりが悪い日だってある。女性の誰もが、化粧をしない男性は楽でいいなぁと一度は考えたことのあることかもしれませんね。すっぴんが許される世の中だったらいいのにな。と

いや、すっぴんが許される世の中なのです。ノーメイクが失礼、化粧をしないことはマナー違反だとはもう言わせない!20代でも30代でも40代でもいくつになっても 女性には化粧をしない選択肢があっていいのです。化粧をするしないは あなた自身で選べるのです。

化粧も素敵だけど・・・

お化粧をすることは素敵です。季節にあったメイク 服のコーディネートにあったメイクを楽しむのもとても楽しいことです。

しかし 女性はライフスタイルの変化によって化粧ができなくなったり ホルモンバランスや体調の変化でメイクが今まで通りできなくなったりすることもあります。子育て中の女性は 化粧なんかしている時間が無い、化粧を子どもに邪魔される、生理前や妊娠中や更年期になるとお肌のバランスも崩れやすくなるなど 今まで通りの化粧が難しくなることだってあります。

化粧は当たり前ではない

化粧する時間が取れる 化粧道具が揃っている 化粧ができる肌のコンディションが整っている この全てがそろって初めてメイクができるのです。あなたが毎日しているメイクは 当たり前なんかではありません。女性はみなさんこれを 毎日こなしているんです。これって本当にすごいことなのです。毎日10分メイクにかかっているとしたら 一週間で70分 一ヶ月で5時間弱メイクに費やしていることになります。メイクしている自分を褒めてあげてくださいね。 

化粧しても言われる しなくても言われる世の中

一昔前 電車で化粧する女性はマナー違反かという問題が物議をかましましたね。公共の場であったと言うことで 問題になったのでしょう。しかし、化粧をする姿を見られるだけでマナー違反といわれると、一体私たちのメイクをする姿はどれだけお見苦しいものなのでしょうか。悲しくなるのはわたしだけでしょうか。

一方 メイクしなくてすっぴんで出歩くことも マナー違反だとされる風潮がありますね。特に 新入社員の研修などでは 会社にあったメイクを指導されることもあり 女性にとってはメイクが礼儀やマナーとされてます。

つまりわたしたちは化粧はしてもしなくても 何をしても世間から言われるということですね。

化粧に振り回されない。自分らしく!

化粧 しない すっぴん

化粧からの解放であなたらしく

女性の社会進出が進んだ昨今とはいえ、女性は女性らしく化粧をして人前に出るという暗黙のマナーがあるようでは、まだまだな世の中ですね。

だから化粧をするしないで卑屈になる必要はありません。結局はあなたがあなたらしく居られたらそれでいいのです。

疲れ切ったお肌の上にきれいにメイクで飾られた顔から見られる笑顔と、健康的なお肌から繰り出されるエネルギッシュな笑顔とだったら、どちらが美しく見えるは一目瞭然ですね。

化粧をしない選択肢があっても良いのです。すっぴんを後ろめたく思っているあなた、すっぴんでいいのです。ノーメイクを選んでいいのです。

あなたが あなたらしくいてくれることが一番素敵なのです。